セミナー

知的資産経営WEEK2017 金融機関向けセミナー

当研究会では「知的資産経営」の魅力を広く知って頂くことを目的に、今年の知的資産経営WEEK2017は金融機関向けにセミナーを開催します。


セミナー 概要

 金融機関に求められる事業性評価とその手法として活用が期待されるローカルベンチマークについてセミナーを開催します。講演には、金融庁検査局総務課地域金融機関等モニタリング長の日下智晴さまに地方創生・地域活性化を実現するために地域金融機関と中小企業がどのようにコミュニケーションと相互理解を進展させるべきか、取り組む方向性について解説して頂きます。また、日本政策金融公庫融資第三課長の渡邊学さまにローカルベンチマークの活用方法とその事例について解説して頂きます。その他、企業の視点から 姫路ハウスサービス株式会社 専務取締役 西田俊一さまより、地域金融機関による支援企業事例としてご講演頂きます。

イベント名 企業に評価される金融機関へ
~知的資産を活用した事業性評価とその手法~
日時 平成29年11月17日(金) 13:30~16:45(受付開始13:00)
場所 マイドームおおさか8階 第1・2会議室
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号
費用 セミナー:(お一人様)2,000円
懇親会:(お一人様)4,000円(懇親会に参加を希望される方)
定員 100名
主催 一般社団法人 大阪府中小企業診断協会 知的資産経営研究会
申込締切日 平成29年11月3日(金) 



プログラム

【第一部】
講演
「地域金融機関の金融仲介」
 金融庁監督局銀行第二課 地域金融機関等モニタリング室長 日下 智晴氏




【第二部】
地域金融機関による支援企業事例
講演
「ここで終わらせたら駄目!
~知的資産経営に出会えて、わかったこと・変ったこと~
 姫路ハウスサービス株式会社 専務取締役 西田 俊一氏




【第三部】
講演
「ロカベン活用事例」
 日本政策金融公庫 融資第三課長(知的資産経営研究会会員) 渡邉 学氏




【第四部】
講演
「ええとこ活用経営 
~非財務情報活用に関する考え方~
知的資産経営研究会代表 有限会社ツトム経営研究所所長 森下 勉





【懇親会】
セミナー終了後、会場を移して懇親会を開催致します。

※懇親会に参加をご希望される方は、事前にお申し込み下さい。
※当日は、懇親会場まで担当者がご案内致します。